MENU
七草ファミリークリニックのwebサイトはこちら click

かぜ症候群の食事療法

『風邪』は日常的な病気であるため,多くの方は市販の薬を飲んで済ませることが多いでしょう.ほとんどの方はそれで治ってしまいますが,なかには重症化する方や,『かぜ』に似た症状で始まる別の病気もありますので,なかなか改善しない場合は早めに病院を受診するほうがよいでしょう.


●かぜの予防と治療
かぜの予防と治療にはなんといっても休養・睡眠・食事が重要.規則正しい生活リズムを守り,栄養のあるものを食べるようにしましょう.
1)食事・睡眠・仕事などの毎日の生活リズムをなるべく規則正しく守ることがかぜの予防につながります.また貧血のある人や生理中の女性はかぜを引きやすいので要注意.気温だけでなく湿度もかぜに関係しますので部屋が乾燥しすぎないように注意しましょう.
2)かぜの治療はなるべく安静にして身体の免疫力・回復力を高めるのが基本です.とくに発熱時は体力を消耗しますので,できるだけ安静にして休養を取るようにしましょう.室温は18~20度ぐらい,加湿器で乾燥を防ぎ,換気も忘れずに.
3)かぜを引いたら消化のよい水分を多く含む温かい食事を摂るのがおすすめです.お粥,スープ,シチューやうどん,牛乳,パン,葛湯,お茶,紅茶など.また果汁100%のジュースや果物などでビタミンを補給するようにしましょう.
●七草ファミリークリニック
https://7793.biz/clinic/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

【シェアボタン】

このサイトのオーナー

目次
閉じる