MENU
七草ファミリークリニックのwebサイトはこちら click

便秘

『便秘』とは・・
排便が順調に行われず,3日以上排便がない,あるいは毎日排便があってもすっきりしない状態を言います.ただし排便状況には個人差が大きく,毎日排便がなくても2-3日に1回規則正しく排便があれば便秘とは言いません.
便秘には次の3つのタイプがあります.
・高齢者に多い弛緩(しかん)性便秘
・大腸の収縮が強すぎる痙攣(けいれん)性便秘
・日常生活で忙しさなどのため排便をガマンした結果起こる習慣性便秘
女性では生理前や妊娠初期に女性ホルモンの分泌が多くなり,便秘傾向になります.また男性より腹筋が弱いことも便秘になりやすい原因のひとつです.
現在,日本では約500万人の方が便秘を自覚している,という統計があるぐらい『便秘』はありふれた症状です.
これら便秘の方には安易に下剤を内服している方が多くみられますが,アロエやセンナ,市販の下剤などの多くは刺激性の下剤です.これらの下剤を長期間服用すると大腸粘膜が便貯留の刺激に対して鈍感になるため便秘の症状が悪化し,更に下剤を増量しないと便が出なくなります.(これを『便秘の悪循環』と呼びます)
【便秘予防のポイント】
・便意をガマンしない
・ストレス解消を心がける
・十分な睡眠をとる
・朝起きたらまずコップ1杯の水分を摂りましょう
・適度な運動を心がけましょう
 (1日30分ぐらいの運動が目安です)
・食物繊維の多い食事を摂りましょう
 (海草類,マメ類,野菜類を多く摂りましょう)
・規則正しい食生活を心がけましょう
 (1日3食,栄養のバランスの取れた規則正しい食事を心がけましょう)
以上の点に注意しても便秘が改善しない場合は専門医に相談しましょう.
消化器の専門医では刺激性の下剤に頼らない排便コントロールを行っていますので,癖になることはありません.ご安心ください!
●七草ファミリークリニック
https://7793.biz/clinic/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

【シェアボタン】

このサイトのオーナー

目次
閉じる