MENU
七草ファミリークリニックのwebサイトはこちら click

お尻の病気

『日本人の3人に1人は痔にかかっている』と言われるほど『痔』はなじみ深い病気ですが,恥ずかしさ故にどうしても受診は遅れがちになるようです.しかし痔はもともと誰にでもあるもので,,『肛門をピッタリ閉じるために必要な構造物』なのです.これが肛門の外に脱出(脱肛)してきて初めて病気と考え治療するわけですが,痔核の悪化には種々の生活習慣が関係しているため,現在では痔は生活習慣病のひとつであると考えられています.
痔には大きくわけて
 痔核(いぼ痔)
 裂肛(切れ痔)
 痔ろう(あな痔)

の3種類があり,これを三大痔疾患と呼びます.
痔疾患の主な症状は痛み・出血・脱出・しこりです.
痔のある方のうち,実際に手術が必要な方はわずか1-2割程度.早く治療すれば簡単な処置で済みますし,坐薬や軟膏,内服薬などで症状がおさまることもあります.早期受診こそが痔を早く確実に治す早道です.お尻の症状でお悩みの方は大腸肛門病専門医の診察を受けられることをお勧めいたします.
●七草ファミリークリニック
https://7793.biz/clinic/

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

【シェアボタン】

このサイトのオーナー

目次
閉じる